費用と傾向

数字 足し算

塾にかかる費用の相場とは

近年、学習塾へ通うことが当たり前となってきている傾向が見受けられます。 どのような目的で塾に通うのか、それによって、どのぐらい受講するのか、あるいは、授業のスタイルも変わってきますので、一概には言えませんが、小学校高学年でだいたい1ヶ月15,000円、中学生でだいたい1ヶ月25,000円ほどが平均と言われています。中学生のこの金額は、主要3科目を受けた場合ですので、受験対策として、科目を増やせば、それだけ価格は上昇します。 また、これは月謝の平均ですが、塾にかかる費用は、毎月の月謝だけではありません。教材費や、夏休みや冬休みといった長期の休みには、講習もあるので、その費用は別途かかりますし、入塾金も必要とされるところがほとんどです。

これまでの変遷と最近の傾向

学習塾が誕生したころは、個人経営の塾がほとんどでした。もちろん、今でもそのようなスタイルの塾は残っていますが、その中から、いわゆる、大手と呼ばれるものもいくつか誕生してきます。これらの塾は、大きいところになると全国に教室を展開しています。 まだ、日本経済が潤い、めざましい発展を遂げている最中では、より良い学歴を求め、受験戦争が盛り上がったこともあり、それに伴いこれらの産業も右肩上がりに成長してきました。 しかし、近年では、少子化の煽りも受け、大手でも、生き残り続けているところと、そうでないところの差が見られるようになっています。 また、ゆとり教育の影響を受け、子供たちの間で、学力のひらきが大きくなってきていることもあり、さまざまなレベルの子供たちのニーズにこたえられることが求められています。